子連れで軽井沢旅行-SPGアメックスカードのポイントで軽井沢マリオットホテルの露天風呂付客室に無料宿泊編

良ければ”はてブボタン”押してくらはい^_^

スポンサーリンク

マリオットのゴールドエリートメンバーの特典についておさらい

久しぶりのSPGアメックスカードネタです。

冬に沖縄のルネッサンスに宿泊して以来です。

オフシーズンの沖縄ルネッサンスリゾートでSPGアメックスの威力を実際に検証した結果
SPGアメックス初心者の僕が、冬の沖縄ルネッサンスリゾート4泊の家族旅行(大人2名、幼児2名)で体験したカードの特典な検証。お部屋のアップグレードは成功したか?

この企画はマリオットのゴールドエリートメンバーにもれなくなれるSPGアメックスカードの会員特典を使い、どれだけバカ高い年会費(33,480円)をどれだけ回収でき、そしてさらに得をするかを検証するコーナーです。

一年間 (1月1日~12月31日) に対象宿泊を25日分ご利用いただくと、SPG&マリオットリワードゴールドエリート会員資格を得ることができます。対象のご購入額に加算される25%のボーナスポイントなどの特別な特典をお楽しみください。

実際に使えそうな特典は下記の5点かと思います。

  1. 4時までのレイトチェックアウト保証
  2. 無料の高速インターネットアクセス
  3. 対象ホテルでのゴールドエリートメンバーは食事が15%引きになる
  4. お部屋のアップグレード
  5. ラウンジのご利用/無料の朝食

実は2018年8月からプログラムの改変が行われます。(本記事のメンバーシップの名称なども変更されます)

ラウンジのご利用/無料の朝食がなくなっちゃうんですって、、残念。

SPGプログラム変更のお知らせのメールが届きました! いよいよ本格的にSPGとマリオットのプログラムが統合に動き出しましたね。 ずっと気になっていた、SPGアメックスの存続とSPGアメックスの特典の変

前回の沖縄ルネッサンスリゾートでは下記のとおり特典を27,731円相当いただきました。

大分年会費(33,480円)の元はとれましたが、まだ100%還元にはいたっておりません。

沖縄ルネッサンスリゾートにてSPGアメックスカード保有(マリオットゴールドエリートメンバー)により、いただいた特典の金額換算表

  • 場所:沖縄ルネッサンスリゾート
  • 享受月: 2018年1月
  • 合計享受金額 27,731円
  • 内訳
  1. 20,731円(お部屋のアップグレード)
  2. 7,000円(ルネッサンスラウンジ飲食)

今回はSPGアメックス入会時に獲得したボーナスポイントを利用して無料宿泊-120,000円相当

今回は昨年の冬にSPGアメックスに入会した時にキャンペーンで獲得した17,000スターポイントを利用します。

このキャンペーンは通常の入会ボーナスポイント10,000スターポイントに加えて、ご紹介キャンペーンボーナスの7,000スターポイントが貰えるとのことでした。(2017年冬時点)

宿泊先に選んだのは軽井沢マリオット新館ノースウイングの露天風呂付客室です。

軽井沢マリオット自体は2016年7月にラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢をマリオットがリノベーションをしてオープンさせたのですが、このノースウイングは2017年6月に新しく本館の隣に建てられオープンしたものです。

露天風呂付き客室があり常々利用したいと思っていました。

↓外観です。

↓一泊35,000/一部屋マリオットリワードポイントです。

SPGのスターポイントをマリオットリワードポイントに移行する際の換算は

SPGスターポイント1に対してマリオットリワードポイントは3になります。

よってSPGアメックス入会時にいただいたスターポイントは17,000なのでマリオットリワードポイントは51,000ポイントとなり、余裕で一泊できます。

↓楽天だと朝食つきで大人1人平日で税込で約41,000円、つまり大人2名で1泊すると軽く見積もって82,000円です。

つまりまるまる82,000円得するということです。

実際、僕はマリオットのポイントを以前購入していた残りがあり、それを使用することで3泊(大人2名と幼児2名)いたしました。

よって入会した時にいただいた51,000マリオットリワードをすべて3泊の宿泊分(105,000ポイント分=246,000円分の宿泊)にあてがいました。

なんで実際に51,000マリオットリワードで利用できた無料宿泊相当は

120,000円

→ 246,000円✖51,000p➗105,000p

となります。

さらっと書きましたが120,000円ですよ。120,000円分がSPGアメックス入会時ポイントで無料になるんですよ。

インパクトはとても大きいです。

軽井沢マリオットノースウイングの露天風呂付客室の全貌はこれだ!

以下、子連れで3泊した感想です。皆様の参考になれば。

フロントの雰囲気

本館とは別にノースウイングにもフロントがあります。

客室が、全56室でいつも静かで落ち着いた雰囲気でした。

露天風呂付き客室の様子はこちら

↓実際に宿泊したお部屋です。子供たちと計4名で寝るのでハリウッドツインにしてもらいました。

ちなみに子供料金はかかりません。

39平米とまあまあの広さです。

↓ベットのライトの部分が出っ張っていて、頭にあたりそうで子供たちがベット遊びする時、注意が必要でした。

結果的に僕だけ、頭を当てて、一人で痛がってました。

↓たたみが敷いてあるのでゴロンとできるのが嬉しいです。

↓部屋から見える露天風呂(温泉です)。ブラインドもありますのでご安心ください。

でもホテルで客室に露天風呂が付いてるのっていいですね。

↓客室の温泉は「塩沢温泉」といいカルシウム-塩化物泉という塩分を多く含むお湯で保温効果が高いとのこと。確かにお風呂上がりはポカポカでした。

↓ウエルカムチョコです。上品なお味の美味しいチョコでした。

↓子供用のウエルカムプレゼントもあります。クマのスポンジを気に入ってました。

↓アメニティはタイのナチュラル系スキンケアTHANNが置いてありました。

大浴場はメインウイングにあります

大浴場はノースウイングの隣のメインウイングにあります。

ノースウイングの客室内の温泉とは違う「小瀬温泉」という名称では泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉です。

↓白糸の滝をイメージした露天風呂。そういえば本物の白糸の滝、行かなかったなー、、

↓内風呂も3日間、すいていることが多かったです。僕は大体朝6-7時頃に入浴しますが最大3組(休日の次の日)にしか会いませんでした。

子供たちも大きなお風呂が大好きでいつもは家ではお寝坊さんですが、軽井沢では毎朝6時前に起こされ”お風呂に行こう”とせがまれました。

三度の朝食は全てマリオットで無料で頂きました

マリオットゴールドエリートメンバーの今だけの特典、それは連れ一名まで2名の無料の朝食です。

つまり僕と妻は無料、2歳の子供は小さいので無料、上の子供だけの朝食費用だけがかかりました。

一食3,500円

おとくですよねー、ほんと。

これがあるから宿泊をマリオットにしているわけですが、SPGとの統合により2018年7月末までのサービスになるそうで残念。

ただいまボーナスステージという認識でいるべきでしょう。

さて朝食会場の「Grill & Dining G」はメインウイングにありますので歩いて行きました。

滞在期間中はとてもよい天気でしたが、雨なんぞ降られると外を少し歩くのもおっくーでしょうね。

朝7時と朝8時半からの二部制になっていて事前に予約することになっています。

我が家は3回とも8時半からの朝食にさせていただきました。

基本並ぶこともなく、時間になったらテーブルに案内していただきました。

ただ日曜日の朝だけは時間になっても混雑していて15分ほど待ちました。

↓3日間の朝食、ビュッフェ感覚でご覧ください。

↓バンは浅野屋のパンです。ジョンレノンもフランスパンを買いに来た軽井沢の有名パン屋さんです。

↓味噌汁はグツグツ煮だっていたので火力を弱くしてあげました。味噌の風味は当然なし。。。

↓子どもたちはベーコンやソーセージが大好きです。

↓僕はなんだかんだ言って朝食は和食がいいね

↓エッグベネディクト、オーダーをテーブルの上の紙に記入して渡すと、テーブルまで運んできてくれます。

↓このサケは脂がのっていて美味しかった。塩加減も僕好み。

我々は3日間、ソファー席で騒ぐ子どもを半ば放置しながら(すみません)マリオットの朝食を堪能いたしました。

僕自身体調が、軽井沢に着いてから、少し優れなかったので、いつもみたいにご飯をたくさんおかわりできなく残念でした。

全体的にまあまあって感じでした。

贅沢な時間であったことは間違いないです。

すみません。僕は朝食は旅館の和食が好きなんです。。美味しいお米と味噌汁、納豆、そしてえぼ鯛の干物でもあれば上等です。

ラウンジ無料サービスで妻はシャンパンを堪能

マリオットゴールドエリートメンバーの特典の一つのラウンジ無料サービス。

メインウイングに初日の夕方にお風呂に入りにきた帰りに立ち寄りました。

軽井沢マリオットはラウンジが独立してあるわけではなく、Grill & Dining Gの一角にございました。

無料朝食同様、2018年7月31日までしかゴールドエリートメンバーは使用出来ません。

残念ですが、結局この素晴らしいお得な無料特典を僕は沖縄ルネッサンスリゾートと軽井沢マリオットでしか利用することが出来ませんでした。

↓ビール、ワイン、ウイスキーなどが無料で頂くことが出来ます。

↓僕は赤ワイン、妻はシャンパンで軽井沢の夜に乾杯、ちなみに下の子はウーロン茶、上の子はコーラで乾杯。

↓ちょっとしたおつまみもございます。

ラウンジに関しては僕は初日に行ったきりでワイン1杯しか飲んでませんが、嫁は一人で2日目と3日目も行きシャンパン二杯づつとおつまみを頂いでいたことを後日白状しました。

楽しんでいた見たいで何よりです。 だけどマリオットのラウンジ無料はもうないからねと心の中でちっちゃな声で言いました。

ということでラウンジで実際にいただいた特典は下記のとおりとなります。単価は勝手に僕が決めてます。

  • シャンパン 7杯=6,300円(一杯900円)
  • ワイン1杯=900円
  • コーラ=700円
  • ウーロン茶=600円
  • おつまみ 4日分=4,000円(1セット1,000円)
  • 合計:12,500円相当

ご馳走さまでした!

信州蓼科牛と仔牛のTボーンステーキの贅沢なディナーのお味は?

さてディナーです。

僕たちはマリオットのGrill & Dining Gでは一度だけディナーをいただきました。

なにぶん宿泊代金を、貰ったマリオットリワード ポイントとずいぶん過去に購入したポイントの残りでまかなっているので、ディナーは自分でお金を払って豪勢に楽しもうということです。

ワインは持ち込み料を支払うことで安くあげようと思い持参しました。

↓コースにしましたのでビュッフェからお皿に取り分けてきました。

↓バーニャカウダー。地元の野菜です。

↓なぜかガレットです。ガレットは蕎麦粉から出来ています。そしてここは信州、あっ!

↓盛り付けの一例

いよいよメインディッシュです。

いつもこのブログでステーキネタばかり取り上げている僕としては、たまには人の焼く美味しいステーキを食べたいなあと思っておりました。

オーダーしましたのは信州蓼科牛テンダーロインステーキと仔牛のTボーンステーキです。

↓まずは信州蓼科牛テンダーロインステーキから!

↓焼き具合はこんな感じ、悪くないね

↓続いて人生初のTボーンステーキ

↓ホテルの方にカットしてもらいました。

↓もぐもぐタイム後のTボーンステーキの残骸

さてお味の感想です。

僕の体調がいまいち優れないせいかこの二枚の高級ステーキの味が”サプライズ!“、”感動的!”という感じで舌から飛び込んできませんでした。

特にTボーンのほうは焼きすぎかな?

二枚の高級ステーキとも肉汁がシュパーと口の中に広がらない。

妻に感想を聞くと、今日のディナーが30,000円近くになるのを知っているのか遠慮がちに、、

ここのお肉まあまあだけど、貴方の焼くステーキの方が美味しいわ

だって。。

この一言で僕のディナーは別の意味で大満足です。

やっぱりステーキはコストコのアメリカ牛を家で七輪で焼いたワシのステーキががうまいかヨシヨシ😋。

せやな、ワシもワシの焼くステーキが美味しいと思ったったよ。ハハハ‼

幸せな夜でした。

ゴールドエリートメンバーの食事割引が15%あるので4,500円お得でした。

SPGアメックスカードの特典でいくら得したか?

無料宿泊(朝食こみ)、無料ラウンジ、ディナー割引(15%)など今回の軽井沢マリオット滞在でいくらお得したかは下記のとおりです。

ラウンジの価格に関しては僕の言い値的な部分もありますが大体こんなもんでしょう。

  1. 無料宿泊: 120,000円
  2. 無料ラウンジ: 12,500円
  3. 食事15%off: 4,500円
  4. 軽井沢マリオットでの特典合計: 13,7000円
  5. 今年の特典合計: 164,731円

もうすでに年会費33,480円の約5倍相当元を取ってしまいました。

贅沢な時間を軽井沢マリオットで過ごすことができました。

やはり露天風呂が客室についているのはポイント高いですね。

接客、サービスについては口コミをみると2年前のオープニング辺りのオペレーションはネガティブな部分がありましたが、僕が感じる限り、さすがマリオットと思えるサービスが沢山ありました。

また遊びに来たいと思いますよ。今回見たいに無料なら。。

同じお金を支払うなら僕は高級温泉旅館がすきです。

以上

Posted from SLPRO X for iPhone.