コストコで買った1キロの特大トマホークステーキを自宅で焼いてみた

良ければ”はてブボタン”押してくらはい^_^

コストコで特大トマホークステーキ(骨つきリブロースステーキのこと)を新発売したというので早速買いに行きました、

コストコのトマフォークステーキ

ちなみにコストコではトマホークステーキとは一切表示していません。

コストコでの商品表示はあくまで骨つきリブロースステーキです

スポンサーリンク

裏ワザ‼️開店前から入店する

この新発売のトマホークステーキを買うお客はどのくらいいるのかわからないが、確実に入手するため、今回は意外と知られていない裏ワザである開店前入店をした。

10時が正式な開店時間ですが、コストコサイドの準備が出来たら入店出来るんですよ。

今回は9時半前に駐車場に到着しました。

↓さすがに駐車場もガラガラです

↓カートもきれいに並んでる、、

トマホークステーキは確かにそこにあった、、でかい、、でかすぎる、、、

無事に開店前入店をしてから肉売り場に行きました。

すると確かにそこにはトマホークステーキがありました。

↓下には1つしか並んでませんが、30分後に補充されてましたよ。

↓なにやら美味しい焼き方が書いてます。あと期間限定とも書いてある

ちなみにこちらの写真の中では肉の部位表示をリブロースでなくリブアイとしている。

リブアイはこの部位のアメリカ流の呼称です。

ふむふむ、でも僕はこの後ご紹介する焼き方で焼くって決めてるもんねー

↓しかしでかいなあ、、1,087グラムだって、、、ちゃんと焼けるか不安になってきた。いや自分を信じろ!

よく、有吉とその他芸人のハワイ旅行番組でステーキ屋さんで出されるトマホークステーキが紹介されますが、このコストコのトマホークステーキは柄の部分を大分切断しての重量1キロですよ‼️、、すごい、、

一般的に言うトマホークステーキ はもっと骨の部分が長く、本当に斧の柄みたいですよね。

ですので、この肉の場合、カウボーイが骨を持って食べる姿からトマホークステーキ でなくカウボーイステーキと呼ぶ事が多いかも、、、

でも今回はこの骨つきリブロースステーキをトマホークステーキ と呼ばせていただきます。

コストコのトマフォークステーキ

厚切りステーキを美味しいミディアムレアで焼き上げる為の3つの秘密兵器

以前下の記事を書いた時にもご案内しましたが、僕には分厚い肉を美味しく焼くために3つの秘密兵器があります。

自宅で出来るパーフェクトなコストコの厚切り赤身ステーキの焼き方(実践編)
レコルトのホームBBQとステーキチャンプ(肉温度計)を使いコストコのミスジ(トップブレード)とかリブロースとか厚切りステーキを完璧に焼いて見たよ。

3つの秘密兵器とは

  1. 肉内部の温度を色で教えてくれるインテリジェント肉温度計、ステーキチャンプ
  2. 余分な油を落としながら高温で手軽に料理が出来る電化製品、レコルト社製ホームバーベキュー
  3. 高温で頻繁に肉をひっくり返すことを提唱するハロルドマギーの科学的料理法

この3つ(2つの道具と1つのステーキの焼き方に関する知識)で僕は過去、コストコで買った多くの厚切りステーキをミディアムレアで焼いてきた。

今回もきっと出来る。焼けるはずだ。

早速自宅でインテリジェント肉温度計とレコルトのホームバーベキューを使って焼いてみた

さあ、自宅で開帳の儀を行ってみたよ。

厚さは6センチ弱といったところ。

コストコで販売しているミスジが5センチ弱だからやはり厚さも半端じゃないね。

でも正直コストコで見た時は表面積も大きいので、7センチくらいだと思ってました。

↓自重で沈んでいる分もありますが、、、

コストコのトマフォークステーキ

↓レコルトホームバーベキューとの比較、、流石に2枚は焼けません

コストコのトマフォークステーキ

↓冷蔵庫からだして1時間くらい経ったら裏表に塩を塗り込み、レコルト社ホームバーベキューにセット、牛脂はいらないでしょう

コストコのトマフォークステーキ

↓インテリジェント肉温度計、ステーキチャンプのスイッチを入れ下の釘みたいのをトマホークステーキに打ちさします

↓高温で焼き、30秒ごとに裏返しながら約18分経ちました。正直な僕の気持ちは長いなあ、肉焼きすぎてねえよなあ?インテリジェント肉温度計大丈夫?ちゃんと測ってる?です

コストコのトマフォークステーキ

↓するとインテリジェント肉温度計、ステーキチャンプが緑色の点滅を開始した。ミディアムレアの出来上がりです。これ本当ラクチン♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

コストコのトマフォークステーキ

↓アルミホイルをかぶせてお肉を寝かし、肉汁を落ち着かせたら出来上がり❗️

コストコのトマフォークステーキ

コストコのトマホークステーキを実際に食べた感想

さあ肉の焼け具合はどうかな?美味しくできあがったかな?

肉を切る瞬間はいつも緊張しますが、今回のトマホークステーキは高いし、1枚しか買ってないし、特に緊張です。

↓カットします。いざ!

コストコのトマフォークステーキ

↓どうですか?写真では分かりにくいですが、僕はもう少しピンク色を期待してました。

多分、肉を焼いた後寝かしすぎたかな?

焼いた分だけ寝かせるとよくいいます。つまり18分寝かせるわけですね。

子供をシャワーに入れたりなんだりで40分経ったし、肉デカイ分、予熱も結構ありそうだからね、、、味はどうだろう?

↓味の心配は及ばずでした!ジューシーでとても美味しく、赤ワインとベストマッチでございました。

特に骨の周りの肉は絶品です。

コストコの厚切りステーキと3つの秘密兵器を知ったらなかなか外のステーキ屋さんで食べるのもったいなくなっちゃいます。

後、焼肉も余り食べたいと思わなくなりました。

↓骨は翌日スープの出汁になりました

Posted from SLPRO X for iPhone.