子連れで台湾のケンティン(墾丁)に行こうと思いアクティビティ(オプショナルツアー)を調べてみた

良ければ”はてブボタン”押してくらはい^_^

スポンサーリンク

台湾南部のリゾート地ケンティン(墾丁)に遊びに行く計画を立てたい

台湾旅行が熱いと聞いた。

なんでもご飯が美味しくて安いらしい。

たしかに格安航空券だと往復五万円以内で余裕で行けるらしい。

VELTRAより

じゃあ2019年のどこかの連休にお休みを取って行って見ようかということで下調べを開始しました。

実際のケンティン旅行記はこちらです

普通は台北に行くんだろうけど、リゾート気分も味わいたい。

なにしろハワイとか高値の花だし、グアムもハイシーズンは高い、、、

タイとかベトナム、マレーシアなどアジアンビーチも好きだけど子どもも3歳と5歳だしもう航空券買わないとダメなんだよねー。

そしたら家族4人だと高いんだなー、これが、、

んで大体は沖縄に行こうという話に大体なるんだけどたまには違うとこに行きたいわけよ。

だから台湾南部にあるリゾート地であるケンティン(墾丁)に行くことにした。

成田から高雄に行き、そこからバスで2時間くらいのところにあるらしい。

小さい子ども2人がいるんでどんなアクティビティがあるのか自分のメモ代わりにこの記事を作ります。

だからまだ旅行記ではなくて、旅行計画記です。

実際のケンティン旅行記はこちらです

台湾のオプショナルツアーってどこで探すのが良いのか調べてみたら台湾のKKDayというサイトが細かく、そして日本語でも様々なプランを提供しているので参考になります。

KKdayのサイトはこちら

またケンティンの観光案内的ホームページ(中国語のみ)である悠遊墾丁もなかなか今回の事前調査では参考になりました。

全方位的墾丁旅遊網,提供墾丁國家公園內詳細的旅遊住宿資訊,包含墾丁地圖導覽、墾丁民宿、水上活動、墾丁交通、墾丁氣象、即時影像、飲食討論、特色商店、討論及行程建議…等,要到Kenting前,先來找找資料熱身一下吧!

高雄国際空港に着いてからケンティンにどうやってゆくか?

成田から高雄国際空港に着いた後は乗合バスに乗ってケンティンまで行くのが一般的らしい。

自分でアレンジする場合は、空港からケンティンへは367元(1台湾ドル3.7円として1人1,358円)

2018年のゴールデンウィークは、高雄行きのチケットが取れたこともあって、(チケット予約時、台北行きと高雄行きで、どちらか安い方を購入)墾丁へ行ってみる計画を立てました。日程は4/27から5/5まで墾丁7泊、高雄1泊旅行です。バスチケットは

↓KKDayには墾丁エクスプレス(墾丁快線)往復乗車券と墾丁地区の路線バス・墾丁シャトル(墾丁街車)との割引セットもあります。

料金は2.191円(2018年12月現在)

台湾南部の高雄とリゾート地・墾丁(ケンティン)を結ぶ高速バス、墾丁エクスプレス(墾丁快線/Kenting Express)往復乗車券。現地観光に便利な路線バス・墾丁シャトル(墾丁街車)2日券とのセット割引チケットも販売中です。慣れない旅先の交通は、早めの予約がオススメ!

↓それ以外の方法としてはKKDayでご案内があるのがタクシーより安いというチャーターバスがあります。

たしかに子どもづれで途中トイレとか言われたら困っちゃうから便利かもね。

料金は7.670円です。(2018年12月現在)チャイルドシートは別途料金300台湾ドルだって。(1-4歳)

台湾南部の高雄と最南端のリゾート地・墾丁(ケンティン)を結ぶ貸切チャーター送迎。専用車が高雄国際空港や駅などの指定場所から、墾丁のご宿泊ホテルへ直行します。荷物を持っての移動や、公共交通での行き方を心配する必要もありません。タクシーより格安なチャーター車をぜひご利用ください。

↓路線バスとチャーター車の中間で乗合車なるものもありますが、こども連れで周りに迷惑かけたくない場合はチャーター車一択かな?

料金は1人1,418円です。(2018年12月現在)

台湾南部の高雄とリゾート地・墾丁(ケンティン)を結ぶ便利な乗合送迎サービス。目的地まで乗り換え不要で行きたいけれど、タクシーより料金を抑えたいなら断然お得!高雄地区は主要駅やホテル、墾丁地区は海洋生物博物館・恆春への送迎にも対応いたします。高雄出発・墾丁出発からお選びください。

ハンマーヘッドシャーク、ベルーガや巨大ケルプを観ながら宿泊出来る水族館?国立海洋博物館

さあケンティンに着いたら何しようかな?

水族館があるらしいよ。ジンベイ鮫(四年前にいなくなったとのこと、2019年1月現地で確認)もいるしなんか美ら海水族館みたいですね。

↓料金は大人(6歳から)1人1,534円です。(2018年12月現在)

台湾南部のリゾート地・墾丁(こんてい/ケンティン)ある国立海洋博物館の割引入場券。台湾水域館・珊瑚王国館・世界水域館と3つのエリアに分かれた水族館は、豊富な館内プログラムや巨大な海底水槽トンネルなど見どころがいっぱい!子供から大人まで幅広く楽しめるオススメのスポットです。

実はこの水族館は泊まれるんです。

もう一度言いますか泊まれるんです。

泊まれるというのは宿泊出来るっていう意味ですよ。→しつこい!

お部屋ではなくてジンベイ鮫やハンマーヘッドシャーク、ベルーガや巨大ケルプの水槽の横にです。

KKdayからの下記抜粋によると宿泊エリアは下記のエリアから選ぶらしい。

-KKdayより引用-

・台湾水域館
 ここには、水族館で一番大きい水槽があります。幅16.5m高さ4.85m厚さ33cmの水槽の中には、3匹のジンベイザメの他、サメ・エイ・カツオ・スギ・ハタ等、数十種類の大型魚類が飼育されています。

・世界水域館
 4大エリア:古代海洋エリア・海藻の森エリア・深海水域エリア・極限水域エリアに分かれています。昔ながらの水槽による展示だけでなく、電子水槽の展示などにより、古代海洋や深海、極限水域エリアの生体を見ることができます。

・サンゴ王国館
 サンゴ礁に眠る沈没船がメインテーマとなっており、沈没船が、海底生物の楽園になっています。ここではサンゴの海洋中での重要さと保護の必要性を訴えます。

絶対に行きます。しかも安い、、朝ご飯と夕ご飯、そして餌やり体験や夜の水族館探検こみの値段です。

↓料金は大人(6歳から)1人8,503円です。

こどもは1人(3歳から5歳)3,981円です。(2018年12月現在)

台湾の最南端・墾丁(ケンティン)にある水族館、国立海洋生物博物館(海生館)に泊まれる貴重なプラン。夜の生き物観察や普段は見られないバックエリア探検、そしてペンギンやクジラ達と一緒に眠る特別な体験ができます。親子やカップルにもオススメ!忘れられない思い出を作りましょう。

↓上記の宿泊にプラスしてアクティビティ付きのプランもあります。

春季「珊瑚観察(觀珊望海)、田園観察(踏水巡田)」プラン

夏季の「陸ガニ観察(蟹逅港口)」、「シーカヌー体験(鹽語船情)」

宿泊エリアは珊瑚王国館:海底トンネル(海底隧道)エリア、白鯨(ベルーガ)エリア、沈没船デッキ(沈船甲板)エリアとジンベイ鮫のハンマーヘッドシャークがいる台湾水域館となっています。

台湾の最南端・墾丁(ケンティン)にある水族館・国立海洋生物博物館に泊まれる貴重な宿泊プラン。春は珊瑚観察(觀珊望海)・田園観察(踏水巡田)プラン、そして夏は陸ガニ観察(蟹逅港口)・シーカヤック体験(鹽語船情)プランをご用意。親子での参加にもぴったりの特別な体験をどうぞ!

子供が喜ぶアクティビティが沢山あります

マリンアクティビティ

南湾という場所で、3時間遊び放題で下記のアクティビティを楽しめます。

うーん楽しそうだけど、うちの子供たち、もう少し大きくなってからかな?

楕円形トーイングチューブ

大型トーイングチューブ

バンドワゴン型トーイングチューブ

デルタダブル

バナナボート

トーイングチューブ

ジェットスキー

↓料金は1人5,186円です。(2018年12月現在)

台湾南部のリゾート地・墾丁南湾でのマリンアクティビティ体験をお得な割引料金で提供!白砂のビーチと青い海に囲まれて、ジェットスキーやバナナボートなどをご満喫ください。外海でのシュノーケリングプランも販売中!うれしい墾丁地区ホテル・ペンションからの送迎付きです。

室内ウオーターパーク、墾丁水世界は間違いなさそう

子ども連れでリゾートに行きときにはプール、それも子ども用の遊べる設備があればそれだけで十分です。

そういう意味では千葉の龍宮城スパ・ホテル三日月 龍宮亭やサマーランドとかは近いし便利ですね。

↓ケンティンにも子どもが喜びそうなウォーターパークがあります。ここは絶対に行きますよ!

 水世界是位於墾丁福華大飯店旁的室內恆溫水上樂園,面積3000坪,在這裡可以不受天候影響,一年四季盡情享受水上活動,因為這裡室內恆溫28度,有六道不同的的滑水道、按摩池、人工造浪、漂漂河、兒童戲水區...等。  另外,這裡也有水世界渡假村提供住宿喔。

↓体験記、割引チケットの取得方法が記載されているブログを発見しました。

チケットが半額になるわけだから使えるものは使わないと損ですね。

大人(身長141センチ以上)は250元(1台湾ドル3.7円として1人925円)

こども(身長110センチ以上140センチ未満は209元(1台湾ドル3.7円として1人740円)

身長110センチ未満の子どもは無料です

パラダイス・オブ・ディアーで鹿とふれあう

子どもが小さくてマリンアクティビティが難しそうなら鹿と触れ合うのはどうかな?

鹿に餌あげたり、動物と触れ合うのは子ども喜ぶよね。

↓料金は1人660円(12歳以上)、7歳から11歳は50台湾ドル、6歳までは無料です。

(2018年12月現在)

台湾南部・墾丁(ケンティン/こんてい)でタイワンジカと触れ合えるスポット・パラダイス・オブ・ディアー(Paradise Of Deer / 鹿境梅花鹿生態園區)割引入場チケットです。清潔な環境の施設で、かわいい鹿への餌やりや写真撮影などをお楽しみください。

小さい子どもでもショベルカーやボートが楽しめそうな童趣親子歡樂園區は要チェック

童趣親子歡樂園區というところがあり、どうも小さい子ども向けの遊園地みたいです。

怪手(ショベルカー)+碰碰車(バンパーカー)+飄移車(ドリフトカー)+雙人船(2人用ボート)といういう小さな子どもにとっては興奮度マックスにいたる遊具があるようです。

上記の4つ以外の遊具があるかは不明です。

↓行く機会があればその辺レポートします。

上記4つの乗り物セットで590元(2,183円)だそうな。

童趣親子歡樂園區,位於墾丁南灣路上,是一個適合親子同樂的主題遊樂園區,有迷你挖土機、飄移車、搖搖船、小火車,讓家裡的小朋友度過歡樂的時光。

グラスボートで海底探検

こういう海の近くの観光地お約束のグラスボートもあり30分間隔で運行しているようです。

小さい子どもも楽しめるアクティビティの1つですね。

↓12歳以上は380元(1台湾ドル3.7円として1人1,443円)

12歳未満は300元だから1,110円

意外と日本と同じくらいの料金ですね。

 小海豚半潛艇位於恆春半島西海岸的紅柴坑漁港,航行海域以紅柴坑及萬里桐海域為主,這裡原本就是非常熱門的潛水點,海底生物豐富,透過特別設計的觀光半潛艇,可以輕易的一覽海底風光。 由於這裡受到恆春西台地屏障,所以不受秋冬恆春落山風影響,一樣可以平穩的航行喔!

大きいお子様なら哈利波特草地飛球場でジップラインなどが楽しめる

読めませんが 哈利波特草地飛球場という所がありまして

ジップラインとスカイバイクも楽しめるみたい。場所はケンティンの中心部から車で15分程。

年齢制限あるからウチのチビ達は今回はパスかな。

↓ジップラインの。 料金は1,279円(10歳以上)、

(2018年12月現在)

台湾南部の墾丁(こんてい/ケンティン)に新アトラクションが登場!レールを使用した新しい形のジップライン・アドベンチャーと、ワイヤーがついた自転車で空中散歩ができるスカイバイクで刺激体験をしましょう!安全基準を満たした施設で、お子様でも安心してお楽しみいただけます。

↓料金は2人までで一回1,225円(12歳以上)、

(2018年12月現在)

他にもドリフトカート乗馬バギーSUPなど楽しめそうなアトラクションが沢山ありますよ。

↓このホームページの”遊樂”というタブを開いてください。

全方位的墾丁旅遊網,提供墾丁國家公園內詳細的旅遊住宿資訊,包含墾丁地圖導覽、墾丁民宿、水上活動、墾丁交通、墾丁氣象、即時影像、飲食討論、特色商店、討論及行程建議…等,要到Kenting前,先來找找資料熱身一下吧!

↓KKdayだと日本から予約が出来て安心です

航空券と宿泊先を予約後、現地体験はKKdayに任せましょう! 【自分の旅行計画を立てましょう!】 海外ダイビングから、岩登り、料理教室、穴場スポット、日帰りツアー、チケット、貸切チャーター、空港送迎まで、現地オプショナルツアーが満載!自由に選びましょう!

高雄から台北への新幹線

ケンティンで遊んだ後は台北に立ち寄るつもりです。

↓高雄で遊ぶ時間があれば遊園地で半日くらい遊んでもいいかもね。

高雄で大人気の遊園地・義大テーマパーク(義大遊楽世界)入場券。KKdayではお得な割引料金で販売中です!南台湾で一番ロマンティックな観覧車や、ギリシャをモチーフにした園内の独特な雰囲気をお楽しみください。義大アウトレットのクーポンとキーケース付きの限定プランです。

高雄に戻り新幹線で台北に向かいます。

↓新幹線のチケットもKKdayで準備する予定です。

台湾新幹線(台湾高速鉄道/高鉄)の片道割引きっぷ。KKdayなら20%割引料金でご購入いただけます!左営駅(高雄)からお好きな列車の自由席または指定席(追加料金不要)をご利用可能。台北や台中などへお得に旅行しましょう!本日予約したチケットは明日からご利用いただけます。

実際のケンティン旅行記はこちらです

Posted from SLPRO X for iPhone.