子連れで台湾のケンティン(墾丁)に年末年始四泊してきました。その1-高雄国際空港からホテルまでの道のり

良ければ”はてブボタン”押してくらはい^_^

スポンサーリンク

成田〜高雄経由でケンティン(墾丁)へ子連れゴー

以前台湾旅行検討中とのブログを書いてから大分時間が経ちました。

この辺の理由については追々説明させていただくことにしまして、子連れ台湾旅行記、遅ればせながらスタート致します。

台湾は南の端、ケンティン(墾丁)に遊びに行こうと思い、地元の観光ガイドサイト悠遊墾丁と日本からも予約出来るKKdayを眺め読みしてケンティンへの思いをはせた

台湾の南部に↓のようなビーチリゾートがあるケンティン(墾丁)へ年末年始に子連れで行って参りました。

旅に期待するのはこどもが楽しめるアクティビティと大人も楽しめる美味しいご飯です。

この2つが楽しめることが出来たかどうかご紹介したいと思います。

特に、下のこどもは3歳なんで引きずり回しの刑にならず楽しんでくれることを祈るばかりでした。

運良く2人のこどもは出発日の段階で風邪など引いておりませんでした。

体調管理は大事ですが幼稚園とか外で貰ってくる病気もあるんで、冬の旅行前はいつもドキドキなんですよね。

今回の旅行は成田から高雄、そしてケンティンで四泊、そしてまた高雄から新幹線で台北に移動し三泊してから成田へ帰る行程でした。

VELTRAより

飛行機はLLCのタイガーエアラインでお安く購入しました。

行程上、往路は成田から高雄、復路は台北の桃園から成田をLLCのタイガーエアラインを使用しました。

陸マイラーを目指しつつもなんか上手くFX案件や外貨貯金案件が承認されず完全に心が折れ、マイルがたまらないのでJALやANAのマイレージがないからです。

今回行き先を台湾にしたのは安いからという理由です。

家族4人で往復228,579円でした。

年末年始にしてはグアムやベトナム、タイと比較しても安いほうだと思います。

年末年始はほんとに高いですよね。

往路は4時間40分、復路は3時間かかります。

往路の時間が多いのはより南の高雄までというのがありますが気流の関係なんでしょうね。

成田で、カツサンドとビール、ハイボールなど、買い込んで飛行機の中でいただこうと思ったらタイガーエアの係の方から機内では機内で購入したものしか飲食出来ませんと言われ、出鼻をくじかれてしまいました。

↓機内の食事メニューです。カード決済も出来ますよ。AMEXは使えません。

今回の旅行で思ったのですが台湾はAMEX弱いです。JCBかVISAを持参しないとマズイです。JCBでもATMで台湾紙幣を上手く下ろせなかったので、キャッシュを持って行かなかったらやばい所でした。

↓ピカチュウジュースは早めにgetしないと無くなってしまい子どもが泣いちゃいます。

台湾ビールと排骨飯(パーコー飯)です。なかなか美味しいです。

↓豚足と煮卵の入ったご飯、豚足はなぜか専門店の味でプリプリしていて本当においしかったです。

↓復路の写真ですが富士山ご左手に綺麗に見えました。

↓タイガーエア🐯、名前かっこいいね!

高雄国際空港からケンティン(墾丁)まではタクシーをチャーターして行きました

ケンティン(墾丁)までは成田から高雄に行き、そこからバスで2時間くらいのところにあるらしい。

小さい子ども2人がいるんで途中でトイレとか言われても困るし、初めての土地だし最初はチャータータクシーを使うことにしました。

多分成田から高雄国際空港に着いた後は乗合バスに乗ってケンティンまで行くのが一般的です。

バスを自分でアレンジする場合は、空港からケンティンへは367元(1台湾ドル3.7円として1人1,358円)

↓KKDayという台湾のオプショナルツアーのサイトには墾丁エクスプレス(墾丁快線)往復乗車券と墾丁地区の路線バス・墾丁シャトル(墾丁街車)との割引セットもあります。

料金は2.191円(2018年12月現在)

台湾南部の高雄とリゾート地・墾丁(ケンティン)を結ぶ高速バス、墾丁エクスプレス(墾丁快線/Kenting Express)往復乗車券。現地観光に便利な路線バス・墾丁シャトル(墾丁街車)2日券とのセット割引チケットも販売中です。慣れない旅先の交通は、早めの予約がオススメ!

↓それ以外の方法としてはKKDayでご案内があるのがチャーター車があります。

たしかに子どもづれで途中トイレとか言われたら困っちゃうから便利かもね。

料金は7.670円です。(2018年12月現在)チャイルドシートは別途料金300台湾ドルだって。(1-4歳)

台湾南部の高雄と最南端のリゾート地・墾丁(ケンティン)を結ぶ貸切チャーター送迎。専用車が高雄国際空港や駅などの指定場所から、墾丁のご宿泊ホテルへ直行します。荷物を持っての移動や、公共交通での行き方を心配する必要もありません。タクシーより格安なチャーター車をぜひご利用ください。

午後3時10分に高雄国際空港に到着したのですが、その1時間後がチャーター車との待ち合わせになっています。

待ち合わせ場所やドライバーの詳細については事前にタクシー会社とラインで済ましておきます。この時、ライン上で簡単な英語のやりとりが必要になります。

時間がないのでSIMカードをとっとと購入したいのですが空港のSIM販売店ではキャッシュオンリーと言われました。なんかATMでJCBが上手く使用できなかったんです。もしキャッシュもっていなかったらパニックでした。

↓空港のSIM販売店です。ゲートでたらすぐありますよ。

結局台湾にいる間、ATMでお金を下すことはできませんでした。 僕のATM使用法に対する理解不足だと思いますが再度台湾に行ってもお金を下す自信がありません。

ちなみに僕はタイやアメリカでは普通にATMからクレジットカードでお金を引き出しています。。。台湾ではなにがいけないのかわからんかった。。。

日本からある程度キャッシュをもってゆくことをお勧めします。

↓高雄国際空港についたよー!%~~ どんよりした曇り空で 迎えてくれました。 ここから予約していたタクシーでケンティン(墾丁)まで向かいました。

タクシーの運転手は若い女性の運転手でした。空港近くから幹線道路がしばらく混んでいたので、結構飛ばした割にはケンティン(墾丁)まで二時間を少し超えました。

↓空港からケンティン(墾丁)へのルートはこんな感じ

↓ホテルに着きました。もう夜です。

以上ホテルまでのお話でした。

次回はホテル編、いってみようと思います。